鎌倉市立図書館のツイートが素晴らしい

すでにTwitterやネットのニュースでも多々話題になっているし、
自分自身もTwitterでこの話題をすでに取り上げたので、
何を今更って感じの話にはなるかと思います。
が、最近稀に見るいい話なので、ここで再び見てみようと思います。


上記リンクにまとめレビューがありますのでご参考までに。
いじめや様々な理由で居場所がない人ってやはりいるかと思います。
図書館ってそういう人にとっては絶好の居場所だと思います。
別に入場料取られるわけでもないし、何時間いようと誰もなんとも言わない。
しかも、本も読める。場所によっては漫画やラノベだって置いてある(これは自分も実際に何箇所かで見たことあります)。
場所によってはDVD見れたりするブースだってあります。
PCでネットできるところだってあります。(Wi-Fiもある図書館もある)
図書館、公共の場所にしては最高に楽しめる場所だと思います。
知り合いの目線を気にせずに勉強したい、とかそういう時にも図書館って結構活用
できると思います。気分転換に全く違うジャンルの本とか読んでみると
また新しい発見があったりすることだってあります。
場所によっては電源コンセントだって使えて、そういう時は・・・(以下略)

タイトルの鎌倉の図書館は鎌倉駅の近くにある図書館なら自分は

 

数年前に通っていた時期がある。(他にも分室がある)

鎌倉駅の江ノ電側の出口(観光地として有名じゃないほう)から降りてしばらく歩くのだが、

 

閑散とした雰囲気の中に昔ながらの図書館、という佇まいをしている。

 

読書席も豊富にあり、これも昔ながらの木の机って感じのスペースだ。

自習や勉強している人もよくいる。

パイプ椅子みたいなブースもあって、自分はよくそこにいた。

本も結構充実しているので、1日いるのには困らないほどなスペースだと思う。

最近行っていないので、機会があればまた行ってみたい。


とかなんとか言っている自分の趣味に図書館巡りというものをあげている(プロフィールにもあげているとおり)。
その言葉どおり、全国色々な場所の図書館を巡っているのである。
写真はあまり撮影していないのだが、いずれ図書館レビューをまとめたページを作ろうと思っている(HPでもブログでも)。
居場所がない人は是非居場所として図書館を検討してみてはいかがだろうか。文学少年少女じゃなくっとも十分楽しめると思います。(自戒)
広告

ラジオを聴くという趣味

おはようございます!

 

今日は雑談ですすみません。。。

 

昔からの趣味の1つでラジオを聴くことがおおいです。10年くらい前はよくラジカセ(古っ!)で深夜ラジオとかよく聴いていたものです。

 

AM, FM, ネットラジオ問わずに色々聞きます。

 

テレビより聴く頻度が高いです。むしろテレビをあまり見ないので。。。

理由っていうか、ラジオだから当たり前なんですが、以下のとおりです:

 

▶︎聴きながら色々できる

音だけなんで作業しながら、PCで色々打ち込みながら、家事でもこなしながら、何かをするついでにラジオ聴けるのが素晴らしい。ただ、深夜は音量に注意したいところですね。ポータブルラジオとかイヤホンを駆使すればどこでも聴けるが。

 

▶︎寝っ転がりながら聴ける(画面をみる必要がない)

今時はスマホやタブレットが普及しているので、寝っ転がりながら動画も観れる便利な時代。画面をみるのがうっとおしいとき、ラジオは音だけなので、画面をみる必要がない。これも便利な点。そのまま寝ていることもおおい気がするが。

 

▶︎なんとなく流行りの音楽を聴ける

iPodやiPhoneなどで音楽を聴こうとすると、自分の趣味に偏りがちだが、ラジオの場合はなんとなく聴いていても(自分の趣味以外の)音楽が流れていることがおおい。流行りに取り残されている自分でもなんとなく「こんな曲が流行っているのか」と感じることができる。たまにいい曲だな、と思ったら検索してCDやiTunesで曲を探したりすることだってできる。

▶︎テレビでは聴けない話も

テレビだと規制とかかかったりするのか、ラジオだと同じ芸能人の方でもまずテレビでは話さないような内容(テレビだと放送できなそうな内容)でもラジオでは聴くことができることがおおい。(これはネットのニュースでもたまに話題になるかな、あの芸能人が批判をラジオでしてたよ的な)。


今回はかなりくだらない更新ですみません。Android携帯使ってた頃はラジオアプリとかよく入れてたんですが、iPhoneになってからはあまり入れてないなあ。アプリ探してみよう。

という記事もラジオを聴きながら更新している。

 

 

食生活に気をつけるということ

こんばんは。ブログのほうは久しぶりの記事かもしれませんね。
とはいえ、既存の記事に書き足したりはしているのだけどね。

さて、今日は食生活というものをテーマに話していこうと思います。
自分も今は食生活を変えざるをえない状況(体調)になっているので、自戒も兼ねて話していこうと思う。

なんでこういう記事を書こうと思ったかというと、とある雑誌を図書館で読んでしまってグサッとくる物を感じたのだ。。。
某雑誌のプロビジネスマンの体調管理術というものを読む。色々な方が思い思いの内容を述べていくというもの。精神面の話や自身のライフスタイル、体型管理やジム通いの話など。体の症状と病気の話もあったな。
いくつか参考になるものがあったので、感想などを交えて話していこうと思う。
メンタルの状態と身体の状態の相関、気をつけたほうがいい食生活。
自分はおそらくこういったことの対象年齢ではないのだろう。30〜40代ってはっきり書いてあったし。
でも、自分に当てはまることもいくつかあった。
たとえば、メンタルと身体の状態の相関の話だが、身体のほうが先に症状が来る、というもの。自分も実際にこれを経験した。
どういう経験だったのかはまだ詳しくは言えないのだけどね。
どちらにせよ、身体のほうの症状から先にアプローチしないといけない、ということはわかった。
あとは糖分摂取量の話。カレーって意外と多いんだね。。。
あくまで糖分摂取量の話なんだろうけど。
ただ、適正な糖分摂取量って難しい気がする。
ジム通いの話に関してはどうなんだろう。
あの人見かけにはこだわらないけど、しっかりした人だね、て言われるとあまりいい意味にはとられないことがあるのか。。。
前に言ったかもしれないが、自分も肥満を経験した身だ。昔の自分も他者からそう思われていたのだろうか。。。
国や文化でこういうのは違ってくるんだろうな。
食事の量に関しては現在は量を減らさないといけないので問題はないとして、あとは栄養かあ。。。難しいところだ。

【実際にやってみた】コーヒーのミルクのフタを開けても飛び散らない!?

こんにちは!今日は小ネタを。
テレビとか見ていると結構色々なテクニックを見ることがあるかもしれない。
例えば料理番組だとかで調味料や油を入れるタイミングだとか。

色々な方が多種多様なジャンルで様々なテクニックを披露してくださることがテレビでよく見る。

料理番組とか見るのが結構好きなので、そういうの結構見入ってしまうんだけど、

外で実行できるテクニックって結構限られる。
その中でも結構自分が参考にしたのを(1つだけだけど)ご紹介しよう。
テレビでやってたんで、自分でもやってみたってやつ。
コーヒーのミルクってあるじゃないですか。小ちゃいのに入ってるやつ。

(こんなの)

これを普通に開けると中が飛び散るという。自分も確かに怖くてゆっくり開けていた。でも飛び散る時は飛び散る。
で、テレビでやってたのはフタにある小ちゃいカケラ(写真)を使って飛び散らないように開けるというもの。で、私が実際にやってみた。
まずはフタの小ちゃい部分(写真)だけを外します。


これの角をフタの上から差し込みます。(写真2)


それで小ちゃい部分を外してフタをあけます。


そんなに時間がかかる動作でもない。
うん、確かに飛び散らないね。。。
それだけなんですけどね。。。
ではまた!