使っているiPhoneアプリなど

この前iPadアプリについての記事を書いたので、今回はiPhoneでよく使うアプリを。
気になるのがあれば、appstoreで検索してみてください。


 作業効率アップ

1) evernote

iPadやパソコンなどと同期できる。無料でも十分。ちょっとしたメモとかをiPhoneでササッととる時などに便利。

2) Dropbox

クラウドサービス。これまたiPadやパソコンなどと同期できる。

3) pages、Numbers

iPad版に比べると使用頻度は低い。

4) keynote

iPadでプレゼンするときのリモコンとして。ますますPowerPointには戻りたくなくなる(^◇^;)

iPhone版でスライドを作ることは、、、ないかな。

5) Gmail

Gmail用アプリ。


 Twitter関連

自分が過去使ってたものも含めています。

1) 公式(Twitter)

2) echofon

3) the world


 ブラウジング

1) Chrome

他の端末とブックマークの同期が可能。Safariもそうだけど。


 YouTube関連

1) MusicTube

バックグラウンド再生もできる動画再生アプリ。動画再生中に別の作業がしたい時に便利。

2) Pocket Tube

YouTubeの音楽をオフライン、バックグラウンドで再生してくれるアプリ。レイアウトはiPhoneの音楽アプリに似ている。使い方も似ている。無料版は曲数制限あり。有料版は360円。音楽聴きたい人は有料版にしてもいいかも。。。というか自分がしちゃった(^◇^;)ちなみに全くのオフラインでも再生できます。iPad版もあるので、自分は何曲か入れておいて、入力作業の片手間に音楽かけたりもしています。ちなみに課金は1回でオッケーです。(他のデバイスにも入れる時は課金はない)


 ニコニコ動画関連

1) niconico

ニコニコ動画関連のアプリは少ないですね。。。


 その他便利なの

1) 電源カフェ

その名のとおり、近くのコンセントの使える場所を探してくれるアプリ。無いですと言われると悲しい。。。

2) worldScan

スキャナみたいなの。紙のものをデータにしたい時など。

3) WordPress

ワードプレスのブログ更新用アプリ。使い勝手は良い。写真のアップロードなどもさほど難しくは無い。

4) アメッシュ

どこで雨が降っているのかがわかるアプリ。首都圏限定ですが。東京アメッシュっていうサイトがあるけど、それのアプリ版。

5) 静音カメラ

その名のとおり。最近は使用頻度が低い。写真を撮るということがあまりないからなんだけど。

6) 乗換案内

経路検索に便利。きっぷのほうが安いときも教えてくれる。1本前とか後も検索可能。


まだまだ追加していくかもです。むしろ、何かオススメのアプリとかあれば教えてください。

iPadを導入して変わったこと

ガジェットネタばかりで本当に申し訳ない。食べネタとかが書けないのは1日1食でしかもあまり食べないので、、、物を食べる機会があまりないんですよ。。。

さて、iPadを投入して1週間ぐらいたったので、ここで、iPad投入によるライフスタイルの変化をまとめてみようと思います。
ただ、導入したのがiPad mini第一世代、WiFiモデルで16G、ということを念頭に置いてかくので、他のモデルの場合だと異なる感想になることがあることをご承知おきください。


1) 入力作業をほとんどiPadでやるように。

今までは外でもMacBookを持ち出してでもやってたことを手軽にiPadで文字入力を済ませるようになった。起動が早いのと7インチタブレットなので、すぐに取り出せてキーボードの画面までの到達時間が短い、というのがある。入力は最初はハードウェアキーボードでやってたけど、慣れると殆どソフトウェアキーボードしか使わなくなった。ただ、パソコンのほうが入力スピード自体は早い。まあ仕方ないか。最初思ってたほど入力し辛いわけではなかったので、これは助かった。


2) オフィスソフト をiWorkへ

今までMacでもMicrosoftのOfficeMacを使ってた。これは別の人がWindowsユーザーでMicrosoftOfficeしかない、とか、MacユーザーでもOfficeMacしか使ってない、といったことで自分もMacでOfficeMacを使うことが多々あった。ただ、最近はそういう用事もなくなってきているので、これを機にiWorkだけで(厳密に言えばOpenOfficeも使っているが)資料やスライドの作成を行うようにした。iPad版の使い方も結構慣れてきた。特にスライド作りが楽しい。PowerPointのときとはまた違ったレイアウトで作ってみよっと。


3) ごろ寝しながら動画を見るように。

今までMacに向かって机で見てたのをiPadで寝っ転がって動画を見る頻度が高くなった。これはいい変化なのかは不明だが。


4) 読書の片手に

読書してるついでに調べ物するのに非常に便利。図書館を利用するときもiPad片手に本を探しに行ってることが多いですね。


5)ありとあらゆる紙媒体をiPadへ

これは結構色々な人が当たり前に行っていることかもしれない。紙媒体が減った、というのはデカい。iPad miniだって、拡大すれば見やすくなるし。ただ、Retinaじゃないってことをここで感じることが多い。別に気にはならないけど。何より外に持ち出す物が減った、というのが最大の利点。会社とかに投入すれば会議の資料だってiPadにできるじゃん!ていう利点だね。


6) ワードプレスのブログをはじめた

Amebaでもブログ展開を行っていますが、iPadでの使い勝手が微妙なので、あえてはじめて見ることにした。色々書けることも多いので、1日1回のコンスタントな更新を目指したいところ。今までの経験上だとどっかで飽きるかもしんないけどさ^^;


7) 意外と持つバッテリー

iPadを多用するようになったので、ネット、Twitter、メールのやり取り、資料作成、スライド作り、その他色々iPadでやるようになったけど、一日中使ってても結構バッテリーがもつ。


8) こいつでプレゼンだってできる。大画面モニターにも

プロジェクターにつなげるので、今までMacでやってたのをiPadでもできる。究極iPhoneでもできるけど。大画面のテレビやモニターにつなぐことだってできる。


9) メモ帳代わりに

メモ帳やメモ書きの代わりにもなる。ホワイトボードっていうアプリがオススメ。

追記

iPadを使うようになってから変わったことの続編です。


10) Bluetoothを使うようになった

よく青葉って言われるあいつ。
昔にiPhoneとキーボードで使ってたけど、あまり使い心地がよくなく、結局使わなくなってしまった。
それからiPadを手にして、キーボード、さらにはkeynoteでiPhoneをkeynote用のリモコンにするのに使うようになった。世の中便利になったものだ。

キーボードも併用すればほぼノートPCとして(文字入力でいいんなら)iPadを使えるし、iPadとiPhoneでプレゼンができるってのもすげえなあ、とふと思った。

 


色々な企業が活用しているのもよくわかる気がした。

他にも活用方法ありそうだ。模索してみよう。

やっとの思いでyosemiteに

連日ガジェットネタしかなくてすみません。。。
やっとの思いでアップデート。
ストアの評判レビューはアレでしたが、アップデートを実施しました。
インストールよりもダウンロードのほうが時間がかかかった印象があります。
ということで、インストール完了。
今のところ問題はない。かな。
前のOSに比べて遅くなったとか感じることはないかな。
WiFiのつながりも起動時間とかも特には問題ないかな。

<よく使うiPadアプリ>入れたアプリなどなど

iPad mini (16G)を中ボロで買って入れてみたアプリを少しご紹介します。
とはいえ、iPhoneを長年使っているので、あまり目新しいものは入れてません。基本、無料のアプリを入れてみたとさ。
 気になったのがあればApp Storeで検索してみてくださいな!

 iWorks

1) Pages

2) Keynote

3) Numbers

 Macとも同期させられるのは便利。iPadでプレゼンなんてのも可能。iPadとプロジェクターやモニターを介してプレゼンも可能。iCloudを使えばMacとかとも同期できるのがさらに便利。Macで作ったスライドをiPadに同期させてプレゼン、なんてことも可能。

 Twitter

4) Echofon

 Twitter用のアプリ。iPhone用やMac用もあり。

 作業効率アップ

5) evernote

 ネットで同期させてパソコンにテキストを送ったりするのに便利。メモ書きとかに便利。

6)dropbox

 オンラインのストレージでおなじみ。

13) Google Drive

クラウドってやつですね(めっちゃ簡単な説明)


 動画関連

7) Music Tubee

 youtube再生アプリ。iPhone時代から使用していたアプリ。iPad版はさらに便利。バックグラウンド再生も可能。

8) Niconico

 ニコ動関係のアプリはiOSだと少ない。

10) Pocket Tube

iPhone編でも紹介しているのでそちらも参考に。YouTubeの音楽をオフライン、バックグラウンドで音楽を再生してくれるアプリ。完全なオフラインでも大丈夫(もちろんダウンロードはオンライン必須ですが)。有料版は360円なり。曲数制限がなくなります。2台目以降さらに課金させられることはないようです。


 その他便利アプリ

9) ホワイトボード

 手書き用アプリ。タッチペンと組み合わせれば手書きのメモ帳として使えるし、プロジェクターに映写すれば(しなくても)擬似ホワイトボードとしても使える。

 オフィスソフト支援

11) MathPad

手書きで数式を書けば活字みたいなのにしてくれるアプリ。意外と性格(^^; コピーしてPagesなどに貼り付けることが可能。これあればPagesで数式入りの書類作成が可能。(実際にやったことある)。

12) Sketch Memo Lite

簡単な図形を描けるアプリ。これもPagesなどに貼り付けること可能。これで簡単な図形を交えた書類作成が(以下略)


更新履歴

2015/8/13 項目追加、順番を入れ替えました。


※他にもあるんですが、今回はこの辺で。
※iPhone版よりも便利になっているアプリが結構あるなあ、とふと感じました。

気がついたら手元にあいつが。。。【はじめてのたぶれっと】

今まで色々なPCやスマートフォン,iPhoneやAndroid端末を使ってきた
けれど,タブレットだけは導入していなかった。
「これじゃあ仕事できないよ」とか色々話を聞いていて,
PCとスマートフォンだけで十分にまかなえるので,
タブレットだけは導入せずじまいだった。
昨日ホームページのほうの日記には書いたかもだけど、

iPadの活用法を見出せないので、本を読んで見た。

図書館で何冊か読破した。中には辞書みたいに厚いのもあった。
iPad miniの辞書なんて本も読破した。
 数冊読んでみてしばらくしたら手元にあった。。。
中古だけどね。割引きとかしてもらったついでに
キーボードも購入。これでだいたい入力にはこまらない。
多少慣れないところもあるが。
Macとは多少使い勝手が違うので、そこは気をつけたいところ。
毎日バッテリーでがんがんに駆動させたいので環境整備を行ったところ。
アプリは何を入れようか。。。
ちなみに中古で古いのでとうぜんRetinaではない。が別にそんなことは気にならないからいいか。
ちなみにWiFiモデルです。4gにするほどではないな、と思ったのと、WiFiスポットが巷によくあるので、それを駆使すればあちらこちらでネットできる、と思ったのでね。
動作とかはとくには問題なし。
文字入力だけでいいんならこれでパソコンと遜色ないね。。。
ついでにハードウェアキーボード買ったのがでかかったかな。。。
青葉で接続しているのだけど、すごい反応いい。
昔iPhoneと繋ぐために買ったキーボードとは大違いだ。。。
(アレはひどかった。。。)
このブログは上述の組み合わせで書いたんだけど、快適だ!
なんちゃってノートパソコン環境ができたとさ。
7インチのノートパソコンみたいな環境ができあがったとさ。
メールのやりとりもこれで問題なさそうだ。
ただ外で何か書物をしなければならないときはこの組み合わせをしばらく活用する必要がありそうだ。。。
というかかきものがはかどりすぎだがな。。。
で、なんでこっちのブログをわざわざ立てて更新したかというと,
こいつが原因.アメーバのアプリが。。。
でアプリを探したらこうなったとさ。
ブログもこっちに移動しようかな。。。
世の中便利になったのお!という時代遅れな人間がお送りしましたとさ!
****
そうそう、これとは関係ない話で、メールの正しい書き方なんて本を読んだんだけど、
10年前の自分に言い聞かせたい内容だった。で出版年月日を見るとちょうど10年前だった。うーん(笑)
****
早速充電してバッテリーでガンガンに駆動させているけど、結構持つね。いくつか書類書いたりテキスト打ったりした。この記事もiPadで書いたものです。
****
キーノートもあるし、オフィスソフトとかも動かせそうだから、これ使ってスクリーンとかに映写できるな、確か。使い方をもう少し模索しよう。