<Mac>ユーザー辞書を活用してみる<iPhoneとも連携可能>

 Macをお使いの人向けの記事である。El Capitanでもそうでなくてもユーザー辞書というものがある。

ユーザー辞書の開き方

  1. 環境設定を開く
  2. キーボード
  3. ユーザー辞書

といたって簡単。

登録方法

Macから設定する

  1. 「+」を押して入力(左側)によみをひらがなで入力
  2. 右側をクリックして変換を入力(入力して変換されるべき文字を入力)
  3. 「+」をクリックすれば追加される。

iPhoneから設定する

  1. 設定→一般→キーボード→ユーザー辞書
  2. すると登録されている一覧が表示される
  3. 右上の「+」を押す
  4. 単語を登録(変換されるべきもの)
  5. 「よみ」によみがな(実際に入力するもの)を入力
  6. 保存をタップ

何が便利か?

iPhoneでも同じものが使える。(iPhoneで全角のスペースを入力したい時に便利)

 MacやiPhoneで登録してしまえば、iCloudを通じて別のデバイスにも記憶させることができる。
 例えば、iPhoneで全角のスペース(空白)を入力したい時にはこの技が有効である。例のごとく、

  1. 「+」を押して入力に「ぜんかく」と入力
  2. 右側の入力に「 *」(全角のスペース+何かの文字)を入力して「+」

という手順を踏めば、iPhoneでも全角のスペースを入力することができる。
また、プログラムなどのコマンドを手っ取り早く入力したい時もよく使うコードをあらかじめ登録しておけば、MacでもiPhoneでもこれを使うことができる。
例えば、iPhoneなどでこんなくだらないブログ記事を書きたい時などにこれを使うと
htmlなどのタグを手っ取り早く入力できる。

全角と半角の切り替えの手間が減る。

 これを駆使すれば全角と半角の切り替え(とはいえMacの場合はボタン1つだが)の回数が格段に減る。これが結構手間が減って便利である。

逆に・・

 登録しすぎると変換の際に候補がでまくって逆にまよう、、、かもしれない。

総じて

 入力環境を便利にすると作業効率が上がって何かと便利である、とふと感じるわけである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中