今更だが、OS X El Capitanにした感想など

 Macユーザーの中でも飛び抜けて時代遅れな管理人であるが、この度、今現在の最新OSであるEl Capitanにしてしばらく使ってみたのでその感想などを述べていきたいと思う。

まずの感想

 いつものようにApp Storeからダウンロード(無料)してインストールという流れ。ダウンロードの方は6.21Gほどあってさすがに数時間を要した。この辺も手持ちの回線速度によるので一概には言えないところがある。が、多分数時間かかる。。
 そしてインストールの方は30分ちょいで終わる。
 窓10の無償アップグレード、強制アップグレード問題があるが、MacもOSに関しては無償でアップグレードできるようになっている。

新しいフォントがやってくる

 これまたYosemiteとは少し違うところで、El Capitanにするとちょっとだけフォントが変わる。あとはマウスポインタの周りに出てくるアレの形も変わる。
 そして、pagesなどを開くとわかるかと思うが、新しいフォントがいくつか追加されている。筑紫ゴシック、游明朝体などのフォントが追加されているようだ。

速度は問題無い。

 旧式のMacBook Airでもそんなに問題なく動作している。むしろyosemiteの時よりサクサク動いているような気がしないでも無い。
 ただ、自分のMacBookの場合は少し重いと感じるところは少しだけある。ただ、そこまで気になるわけでもないんだがね、、

スプリットビュー

 左上の青いボタンを長押しすることによって、2アプリをスプリットできるようになった。がしかし、これは使えないアプリもある。。
 ただ、これもスペックが低い場合はアレである。。少しだけだがね、、

マウスポインターを素早く動かすとでっかくなる。

 これはやってみるとわかる。素早くマウスポインターを動かしてみるとマウスポインターがでっかくなる。どこにいるのかを発見したいときは便利かもしれないが、、あまりその恩恵は受けていない。

やはり幾つかのソフトに不具合発生。。

 これまた仕方のないところ、、この辺は各々のソフトを見てアップグレードするかどうかは見極めておいたほうがよい、、

ライブ変換は正直鬱陶しい

 El Capitanから実装されたこのライブ変換。ようは入力しているうちに勝手に変換してくれるというやつ。これは正直鬱陶しいし、入力の際にかなりのストレスになる。ということでオフ。これは環境設定から気軽にできる。

総じて

 MacのOSアップグレードのレビューはかなり久しぶりだったかと思う。少なくともYosemiteの時は書いた記憶がない、、ただ、そこまで悪くないOSではないかと思う次第だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中