今更だが、MacBook(12インチ)の実機に触れてみた。

今更になってしまったが、12インチの新しいMacBookに触れてみたのでその感想を述べてみようと思う。


素晴らしい点

見た目

 見た目はさすがアップル製品、といったところだ。黒、銀、金の3色展開されている。iPadなどと同じ色の組み合わせである。軽さや薄さ、携帯しやすさなどを兼ね揃えているボディーとなっている。これ単体なら持ち運びは全く苦労しないであろう。また、バッテリーもそこそこ持つので、バッテリー駆動も便利。
 ちなみに天板のりんごマークは光らない(他のMacBookは光るアレ)。

画面

 この12インチのMacBookはRetinaディスプレイを持ち合わせているだけあって、かな〜り綺麗な画面を提供してくれる。肉眼レベルで見てもその違いを感じることができる。Retinaディスプレイには憧れるかもしれない今日この頃だ。

トラックパッド

 これも素晴らしい。自分好みに設定すればさらに便利。ちなみにAirとは違って、様々な工夫がなされている。押している感じもまた異なるので、この辺は感じ取れるのではないかと思う。感圧式トラックパッドというものである。

キーボード

 これまでのMacBook ProやAirのものとはさわり心地もキーピッチも異なる。また、キーボードに打ち込んだ感触も異なる。キーピッチはAirなどのそれよりも大きくなっている。また、打ち込んだ感じはAirや Proのそれよりも薄い感じがとれる。ただ、このキーボードに慣れるには少し時間がかかるかと思われる。

外部ディスプレイとの接続

 今回から新しいUSB-Cなので、今までのMacBookにあるサンダーボルトの端子はない。つまり、USB-C専用のコネクタ(これはHDMIもVGAケーブルも両方あった)をHDMIなりVGAなりにつなげていくことになる。
 あとの使い勝手は他のMacBookシリーズとさほど変わりません。


気になる点

 結構誰もが言っていることそのものだが。。。

USB-Cポート1つだけってのはさすがに・・・

 不便なものがある。このUSB-Cというのは新しい規格で、様々な機能があるが、現在はこれに対応しているデバイスというものは少ないかと思う。さすがにこれ1つだけというのは使いづらいかも。そのためのコネクターみたいのもあるが、これも9500円と高価である。それもさすがに。。。(以下省略)
 つまりは、USBメモリとかつなぎたいときはあのUSB-CからアダプタをつないでさらにUSBを、そしてポートが足りなくなったら、そこからさらにハブをつないで、、、とまさに色んなものがUSB-Cポートぶら下がる状態になり、せっかくの見栄えが微妙になってしまう。。
 ということは、今までのAirやProにあったようなサンダーボルトもない。
 USB-Cをディスってばかりいてもしょうがないので、利点を考えると、USB-Cということは逆にiPhoneやiPadなどのモバブ(モバイルバッテリー)をUSB-Cにつなげれば、モバブでMacBookを充電させることが(物理的には)可能

どこ向けのスペックなのかがいまいちわかりづらい

 スペックからしても誰向けなのかがいまいち判断しづらい。また、後述の値段のことも考えると、一体誰向けなのかがわかりづらい。。。

値段が。。。

 なんといっても気になる点はスペックなどの割に値段があまりお安くないところである。ぶっちゃけ、「ならAirでもよくないか?」、なんてふと思ってしまう。。。
 下手すればMacBook Proも買えちゃうぐらいにもなる。
 コストパフォーマンスはよいとは言い難いかもしれない。


誰向けなのだろうか?と考える

 じゃあ一体どういう人が使ったら便利なのだろうか?

テキスト入力メイン、オフィスがメイン、USBメモリを使わない。

 これなら全然いけるのではないだろうか。音楽を聴きたいときも便利。イヤホンジャックはついているので、外で音楽や動画再生もお茶の子さいさい。

最強に新しいもの好きな方

 なんでもいいから新しいもんプリーズ!なんて人はうってつけ!

かっこよくドヤリング

 これも対象、かな。とりま、スタバでドヤリング程度のニーズだったら、期待に応えてくれるであろう。この新型MacBookは使っている人もさほどいないので、通りかかったら、確実に他者の注目を集められるであろう。


メインのマシンとしては使えるか!?

 ちょっと難しいと思う。。。ただ、新しいもの好きかつ、ライトなユーザーならこれでもよいのかもしれない。が、自分は少し難しい。。。。。。
ただ、利点はちゃんとあるので、実機を触ってみて興味がわいたあなたは選択肢の1つに入れるのもよいかもしれない。

【投票結果】あなたにとってベストなスマホのサイズは?

iPhoneの画面サイズは歴代のシリーズを数えるとバリエーションは様々だ。

  • ~iPhone4S(3.7インチ)
  • iPhone5,5S,5c(4インチ)
  • iPhone6,6S(4.7インチ)
  • iPhone6plus, 6S plus (5.5インチ)

と大まかに分けてこんな感じであろう。このサイズ感に関して意見が様々ある。大型画面を望むユーザーもいれば、4S時代のような小型の画面を望むユーザーもいる。
そこで、筆者はTwitterにおいて、ベストなiPhoneのサイズについて、投票(アンケート)を行った。
Twitterのアンケートは4つまで選択肢を設定でき、ツイートから24時間投票を行うことができる。
誰がどこに投票しているのかはわからないため、Twitterユーザーなら気軽に投票を行うことができる。
さて、話を本題に戻し、ベストなiPhoneのサイズについてアンケートを行った結果がこちらだ:

第1位 iPhone5,5S,5c (4インチ)

片手で持つにはちょうどいいサイズ感だとも思われる。特に片手でフリック入力するするならこのぐらいのサイズがちょうど良いのかもしれない。

第2位 iPhone6, 6S

次に2番目に大きいiPhone6, 6Sがランクイン。片手でギリギリ操作できそうなサイズ感が良いのかもしれない。

第3位 iPhone6 Plus、6S Plus

お次は現在iPhoneで1番大きいサイズを有するPlusがランクイン。人によっては大きすぎるかもしれないが、ブラウジングやゲームには大画面は便利かもしれない。

第4位 iPhone4S

やはり4Sでは画面サイズが小さすぎたかな、、、?ただ、一定の需要はありそうだが、、、。


とまあ突発的にアンケートを行ったのだが、皆さんはどのぐらいのサイズのスマホが使いやすいだろうか?
アンケートにご協力いただきありがとうございました!!

酔っ払いニュース2016/1/3 「紅白は視聴率がアレだったってよ」「今年は北海道新幹線が開通するが、、」

新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!!
さて、酔い始め、いやいや、酔っ払いニュースをやっていきましょう。


紅白歌合戦があった!

さて、12月31日といえば、大晦日。大晦日といえば、まあ色々意見はあるかもしれない、紅白歌合戦、といっても過言ではないだろう。そんな紅白歌合戦だが、アニメ「ラブライブ!」からアイドルグループ「μ’s」が紅白歌合戦に出場したことで、世間の注目を集めた。他にも、「アニメ紅白」といった、アニメ関連のコーナーも催されるなど、NHKのアニメへの関心は高まっているのではないだろうか。そんな「ラブライブ!」だが、今年からは教育テレビでアニメ本編が再放送されるとのことだ。もし興味があれば、一度見てみてはいかがだろうか?
他にも、松田聖子氏の「赤いスイートピー」や小林幸子氏の「メガ幸子」など、見所はかなりあったかと思う。総合的には紅組が優勝したそうだが、そもそも紅白歌合戦が紅組と白組で歌で競うという趣旨を忘れている視聴者も多いのではないかと思われる。

紅白の視聴率がアレだったそうだが

そんな2015年の紅白だが、視聴率は振るわなかったそう。原因は色々あるかと思うが、メディアが今は多様にあるので、テレビ以外にも楽しむ手段は色々あるという点もあるかと思う。、あとは単にヒット曲といえる曲がなかった、というのもあるかも。筆者も紅白を見ていたが、μ’sとアニメ紅白と赤いスイートピー以外の曲は知らなかったりする。視聴率、というより、ヒット曲を生み出すのが難しい、そういう時代なのかと思われる。


箱根駅伝は青山学院が二連覇だそうだ

今年も箱根駅伝があったようだ。その中でも、青山学院が二連覇したそうだ。twitterのトレンドも今日は箱根駅伝関連のものが多かったかと思われる。


[モー娘。鞘師里保]真っ赤なドレスで卒業 「立派な人間になって帰ってきます」 #マイナビニュース

現在のモーニング娘。のエースともいえるメンバーの卒業とのことだ。モーニング娘。といえば、アイドルグループの中でも歴史の深いグループであることは間違いないであろう。
モー娘。もラブマシーンがヒットしたり、アイドル氷河期のような時代もあったり、またテレビで見かけるようになったりと、時代と共に歩んでいるかと思われる。今後どうなるであろうか。


北海道新幹線、H5系試運転

まもなく開業する北海道新幹線、H5系の試運転が行われている。新青森~新函館北斗まで初めて日中に試運転したそうだ。北陸新幹線に比べて注目度は低めで
、スピード面やコスト面での課題は多いかもしれないが、開業後どうなるか、対飛行機の状況など、注目してみたいところだ。


渋谷も最近色々イベント状態のようで

 ハロウィンのときもそうだったかと思うが、年末年始も渋谷はお祭りムードのようだ。カウントダウン、ということで、お祭り騒ぎ状態だったようだ。管理人も数年前、ハロウィンのときに偶然渋谷がイベント状態になっていることを目撃したこともある。近年は一種のイベント会場になりつつあるのかもしれない。「若いのお」というのが正直な感想だが。


沖縄は夏日の正月!各地で季節外れの暖かさ

1月で正月だというのに夏日だそうだ。


さて、今年最初の酔っ払いニュースでしたとさ。
今年もゆる~いニュースコーナーとして、時には企画などで皆様のご意見も聴きつつ、コーナー運営をしていこうと思いますので、よろしくお願いします!!

Twitterで絵文字やってるってばよ

Twitterで「あけおめ」などのハッシュタグで絵文字を表示させることができるようだ。

実際に「 #あけおめ 」でつぶやいてみた

というわけで、実際に管理人もハッシュタグ「#あけおめ」でつぶやいてみた。
Twitterのつぶやきでハッシュタグを入れればあとは自動で表示してくれるわけだ。

こんな感じに。ハッシュタグの後ろに絵文字を表示してくれる、というものだ。
他にも「初詣」などいくつかの絵文字が用意されているそうなので、
Twitterをやっている方はやってみるとよいかもしれない。

明けましておめでとうございます!!


新年明けましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いします!!
色々あって、一時期ネットからも遠ざかっていたのですが、
昨年はTwitterを再開し、ブログやホームページの移転などを行いました。
また、Twitterとの連動でTwitterのアンケート機能を用いたアンケート企画も行いました。ご協力いただいた方には感謝申し上げます。
各々のコンテンツの更新も例年に比べればできていた気がします。
今年もさらに記事の充実、特にブログサイトに関しては画像コンテンツを充実させ、良質な記事が書けるよう工夫していこうと思いますので、読者の皆様、本年も当サイトをよろしくお願いします!!
簡単ですが、新年の挨拶とさせてください。

2016/1/1 @ShiGe0207 管理人